1957年 広島県歯科医師会館内に広島歯科衛生士養成所を開設 。
1年制、入学定員20名
1965年 広島県歯科医師会館新築により、新館内に学院を移転。
1966年 広島歯科衛生士学院と改称。
入学定員を40名に変更。
1969年 修業年数を2年制に変更。
1978年 学校教育法に基づく専修学校の許可を受け、広島歯科衛生士専門学校と改称。
1979年 入学定員を47名に変更。
1989年 「エソール広島」に校舎を新築移転。
入学定員を50名に変更。
2004年 広島高等歯科衛生士専門学校と改称
修業年数を3年制に変更
2006年 専門学校福山歯科衛生士学校と姉妹校提携
2007年 本校創立50周年を迎える。
2010年 歯科衛生士学校養成所指定規則の改正で、全国歯科衛生士学校の修業年限が3年となる。